03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

ウィルス対策

2009.03.21/Sat/08:27:11

無防備状態で使っていましたが、遂にウィルスに感染して再セットアップする羽目に陥いりました。
ルーター使ってるせいか、怪しいファイルを自分で実行しない限りは結構大丈夫っぽいな。

ウィルスの種類はトロイらしい、1週間前くらいにあからさまに怪しいファイルを実行してしまい。
(EXEを実行したのになにも起こらなかった)
これはまずったかもなぁと思いつつ、実害が無いので1週間ほど使っていたら、高確率で起動直後にServices.exeがエラーになって再起動がかかる状態になった。

これはさすがにやばいと思い、早速オンラインウィルスチェックをする。

まず、スステムフォルダにウィルスのEXEが存在し、スタートアップで実行されるようになっているみたいなので、それを手動にて削除した。

その後、ウィルス検出力の高いらしいスマートセキュリティーの体験版を使ってさらに検索してみる。

トロイが検出されたので、感染ファイル全てを削除する。

トロイは、さらに別のウィルスを呼び込むらしい。
1週間の間に別のウィルスを呼び込んで調子が悪くなったというところか。

これで検出されたウィルスは全部駆除したが、Services.exeのエラーが直らない。

ぐぐったりして、いろいろ調べてみるも手がかりなし、結局システムも肥大化していたし、いい機会だろうということで、しばらく後にOSを再インストールした。

> 自分用のメモ

「OS再インストール時の注意事項」

OSのシステムの入るドライブは全てバックアップする。
OSインストール時にパーテーションは初期化されてしまう。

パーテーションが別なら大丈夫だろうとバックアップしなかったファイルが全滅した。


> バックアップすべきもの

・システムドライブ全部の中の必要なもの
・メールのアカウント情報、メールアドレスとメッセージ
・ブラウザのお気に入り
・チャットソフトのアカウントメモ

> 用意すると楽なもの

・XP SP1では大容量HDDが認識できないので、サブHDDにバックアップするだけでは、インストール直後はそれらのバックアップファイルが使えない。
初期にあったほうがいいドライバとかはDVDにでも焼いておくとスムーズに行く

・ディスプレイドライバ
・マザーボードのドライバ、特にインターネットドライバはアップデートする為に必須
・ブラウザ

> OSインストール時の注意
XP SP1は大容量HDDを認識できないため、インストール時にCドライブを130G程度にデフォで設定してくるが、これでやったらHDDがREAD ERRORになった。
100Gで再度やり直したら大丈夫だったので、認識限界より多少低くしたほうがいいのかもしれない。
通常Cドライブは100Gもあれば十分だろう。


「ウィルス対策ソフト」

ウィルス対策ソフトについていろいろ調べたり使ってみたりして思ったが、ウィルス対策ソフト1つでは完全に対応できないらしい。
検出率を上げるためには複数のソフトでのクロスチェックが必要とのこと。

当初、この機会に製品版を買ってみようかと思ったが、結局完全に対策できないとなると、どこまでで妥協するかという話になるので購入はやめた。
無料で使えるものでもいいものがあり、何とかという有料ソフトはザルとかいう話すら書いてあった。

製品版で人気が高いのは、検出率でカスペルとスマートセキュリティー、使いやすさでウィルスバスターとのこと。

カスペルは体験版の使用を試みたが、体験版にもかかわらず製品コードの入力を求められ、その部分が超えられなかったので使用出来なかった。

ウィルスの検出はスマートセキュリティーやウィルスバスターのオンラインチェックにて行った。

スマートセキュリティーは動作の軽さと検出率が売りらしいが、インターフェースがどうもわかりにくいのと駆除能力が低く感じた。

感染したファイルの隔離機能しかないのかしら?
レジストリの修正とかは結局カスペルかなんかのサイトいって駆除手順を調べて自分でやった。

> 最終的なウィルス対策環境

ウィルス対策には複数のウィルスチェッカーとさらにはスパイウェアの検出も別でやらないといけないらしい、ということで、とりあえず以下の2つを導入

・avast
・AD-aware

怪しいときは、オンラインのチェッカーなどを併用すれば問題なさそう。

無料のウィルス対策ソフトで有力なのがもう1つあるらしいが、そちらはファイアーウォール機能が欲しい場合にいいらしい、動作の軽さではavastのが上とのこと。

スパイウェア対策はSPY-BOT?とかもいいらしいし、いろいろあるみたいだが、なんとなくAD-awareにしてみた。
関連記事
カテゴリ: 日記(雑談系)
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/13-effb6be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。