07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

エロゲえとせ

2009.03.23/Mon/01:11:43

エロゲはここにまとめてみた。
戦国ランスのゲーム性はエロゲの枠を超えて最高ですな。

評価は4段階:S、A、B、C
エロ効果で評価が1段階くらい甘くなっているような気もするがご愛嬌


戦国ランス

評価:S
コメント:エロ関係なく俺的最強ゲーム

簡易 信長の野望のエロげー版。

確か3週くらいやった、さすがに飽きたから中断しているが、しばらく後にまた続けたい。

>なんといっても戦闘システムが秀逸!

1回の戦闘ごとに6人までの編成でチームを作り、自分の所有武将(最大30人)の中か組み合わせて戦闘する。
1ターンに3回行動できるのと、敵の行動で攻めてくる場合があるので、その迎撃などのために、所属武将を割り振ってフル稼動させることになる。

>武将のキャラクターが良く出ている。

各武将は職業と固有技を持っていて、それぞれに個性があり、それらをうまく組み合わせて1つ1つの戦闘に勝利するのが肝。

各武将は全部で数百人?、固有武将と一般武将がいて、1週で全員を使ったり出来ない程存在する。

>戦闘以外の部分も無意味に手間がかからない。

武将は配置する必要が無いし、内政、外交はイベント形式で行動ポイントを消費するので頻繁にやるわけでもない、徴兵は簡単。

>イベントが豊富

進行はイベントの連続になっているので、最後まで飽きさせない。
さすがに、何週もすれば、またこれかぁって気にはなるかもですが、イベントルートが複数用意されているので、うまく選んでいけば同じ展開にはならない。

イベントでは各戦国大名の軍団特色も良く表現されていて、武田の騎馬隊なんかは鬼の様に強い。
不用意に仕掛けると4連続騎馬攻撃を食らって領地を削られたりする。

>まとめ

アリスソフトはこの系統のゲームをいくつも出している故の、この完成度とは思うが、このゲームバランスはすばらしいと思う。
エロに関してはそれなりか。

同じようなタイトルで、鬼畜ランス、大番長、大悪事?もある。

大番長はやったが、ほぼ似たようなゲーム性ながら遊べるパターンが戦国ランスに比べて劣る印象だった。



ダンジョンクルセーダーズ2

評価:A
コメント:わりと遊べるWIZ系エロげー

WIZタイプのダンジョン探索型RPGで、スキル制なので世界樹に近いタイプ。

結構面白いとは思うし、ゲーム的には良くまとまっている。
なのだが、中盤まで進んだけど、ずっと同じ調子でメリハリが無いし、ダンジョンの作りもいまいちなんで結局やめてしまった。

この辺の問題はエルミナージュも同じだなぁ。

やっぱ、世界樹のように演出がんばるとか、本家WIZみたいにダンジョンの仕掛けが凝っているけど、飽きるほど長すぎないとか、そういうのが欲しいところ。

ただWiZ風にしましたいうゲームでは足りないと思う、これはエロゲーなんで、そこまでのゲーム性は求めていないのでしょうね。

まぁでもWIZ系を立て続けに遊んでいたので飽きてた部分もあるので、少し間を空けて再開すればまた楽しめるかもしれない。

オフィシャルサイト
http://www.a-kaguya.com/products_HB/dc2/index.html

ダンジョンクルセイダーズ2 Wiki
http://dc2.wikiwiki.jp/?FrontPage

ダンジョンクルセイダーズ2攻略
http://desertrain.sakura.ne.jp/kouryaku/kaguya_dc2/index.html



真・恋姫†無双~乙女繚乱☆三国志演義~

評価:A
コメント:会話が楽しい

シュミュレーション要素のある、キャラゲーなのかな?
シミュレーション部分のゲーム性は低く、ステージ間の会話が楽しい印象。

評価が高く遊べるゲームみたいだったのでプレイしてみました。

まず、戦闘は簡単すぎて、俺的にはさほど遊べる物ではありませんでした。
エロについては、それなりなんじゃないかと。

ステージ間のキャラ会話こそが、このゲームの肝でしょう。
明るく、楽しいギャグなどを交えたテンポのいい話しになっていて、非常に楽しいです。

話の筋は三國志にちゃんと沿ったものになっていて、夏侯惇の片目を食らうエピソードなんかは、夏侯惇好きなんでうれしいところ。

今のところ魏でクリアしただけなのですが、時間があれば、呉や蜀の方もやってみたいところ。

参考用に公式URL
http://www.no-mad.jp/basesonmirror/sinkoihime/



幻鱗の姫将軍2

評価:A
コメント:良質シミュレーション

ファイアーエンブレムと同じようなタイプのシミュレーションゲーム

普通にシミュレーションゲームとしてばっちり遊べます。
キャラクターもいいし、全体的に良く出来ていると思う。

ゲーム的には評価Sあげたいところなんだけど、ちょっと長すぎて、後半だれたので評価A。

シミュレーションゲーム全般に言えるけど、1面に時間がかかるから、あまりボリュームつけすぎるのも良し悪しだよなぁ。

このゲームだと周回プレイもあるし、飽きる前にエンディングを迎えさせて2週目突入とかさせるべきだった気がする。

2週目以降は、戦闘を飛ばせるので、エロ画像回収はさくさく進むと思う。

しばらく前にやったので、記憶があいまいだが、途中で面倒になって、クリアセーブデータを入手して、戦闘飛ばしてクリアしてしまったような気もする。

関連記事
カテゴリ: ゲーム(PC)
テーマ: PCゲー
ジャンル: ゲーム
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/18-151fb9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。