07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

病院選びは難しいね

2009.03.27/Fri/00:13:41

病気をしての教訓「長引く病気は複数の病院に見てもらうべきかも」

2年ほど前に、病気が直るのに1年ほどかかったことがある。

最初は、軽い足の痛みだった、数日後、痛みが酷くなったので病院にかかったが、ヘルニアと診断された。
とりあえずそのままそこにかかっていたが、2週間の間にどんどん痛みがひどくなる、自分で調べると、どうもヘルニアとは違う感じがする。
別の病院を探して診察してもらうと、判断がつかないので、もっと大きな病院を紹介すると言われた。

で、その地域では最大クラスの病院にかかってみる・・・今度は静脈炎と言われた。

静脈炎ってエコノミー症候群とかで話題になったやつだよなぁと思いつつ、ヘルニアより真実味があるし、大きな病院だったのでそこにかかり続ける。

そして、家で療養中に急に発熱し、入院することになった。
そこで今度は、精巣が炎症起こしてると言われて、整形外科から秘尿器科に移動。

その後、1ヶ月程で退院したが、足の状態はある程度よくなるも完全には直らず、100m歩くのもきついほどだった。

1年病院にかかり続けて、とりあえず歩きなら数Km歩いても大丈夫になったが、どう考えても治療の成果というより、自然治癒に思えた。

再発して、また1年となると困るし、静脈炎で1年もかかると思えなかったので、別の病院に診断してもらう。

症状が大分改善した後だったので、詳しくは調べてもらえなかったのだが、私の話を聞いて「少なくとも静脈炎ではない」とのこと。

おそらくはリンパの方の病気だろうから、もしひどくなったら来てくれといわれた。

確かに、精巣の方はリンパの上部であり、泌尿器科でも前立腺を調べていた、精巣の炎症と足の痛みが連動していると考えるなら、素人考えながら、リンパのが怪しいだろう。
歩くと足がパンパンに張るというのも、リンパでよく聞く話だ。

この診断で、やっと事実はどうあれ納得できた。

以上のことから、大病院だからと妄信せず、医者が原因をつかみかねているようなら、他の病院もあたってみるのが大切なのかなと思うようになったとさ。

TVなんかでも、どこの病院に行っても治療法がわからず、病気を治せる医者にめぐり合えるまでに10年かかったとかいうのがやっていたが、それに近いものがあるよな。

結局医者といえど、わかる病気しかわからないんだということですよね。
なかなか難しいよな。

そういや、その昔、眼科にかかったことがあった。
最初の診断時に、器具を使った検査をするから、1ヵ月後にくるように言われ、その検査に失敗して、さらに1ヵ月後にくるように言われた。
その後検査が終わって診断を受けたが、その挙句になにもわからないと言われた。

その市ではその眼科しかみあたらず、混んでいるせいもあって話もろくに聞いてくれなかったんだが、結局2ヶ月もかかってこの程度か・・・もうここにはかかるまいと思ったものだった。
関連記事
カテゴリ: 日記(雑談系)
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/34-da7c03e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。