09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

天文シミュレーター

2010.04.23/Fri/16:27:32

TV見てたら無料の天文シミュレーターが紹介されていました。
mitaka
http://4d2u.nao.ac.jp/html/program/mitaka/

国立天文台が作ったものなのでさすがによく出来てます。
SFや宇宙が好きならさわってみると面白いかも。
軽く使ってみましたが、よくできてますねー、宇宙を立体的に見れるのはすごいです。

太陽系の惑星なんかは、星の表面もちゃんと再現されていまして、太陽の面だけ明るくなっていたりします。
他の恒星なんかも色とか、恒星団になってたりとかそれなりに再現されてるみたい。
地球儀、惑星儀としても使えますね、これ。地球、月、火星あたりはデータが豊富なのか地名が書いてあります。

シリウスって以外に近いなーとか、アンタレスはやっぱ赤いなぁとか、北極星って銀河の端にあったんだなぁとか、いろいろ思うところがあるなぁ。

プラネタリウム風にも出来るみたいで、星座の線が出たり、時間を経過させて、星を動かしたりもできた。

これ自動で時間経過する機能と宇宙っぽい音楽あれば、ちょっとしたリラックス用の環境ソフトになるなぁ。
宇宙船に乗ってる感覚で、空間を移動できる機能もほしかったかも。

表示モード見た感じでは、3Dめがね?にも対応しているようですね。試せないのが残念。

--
サイトの情報を見ていたら、いろいろ機能を改良した派生版があるようですね、日食にも対応とか書いてあるので、いろいろな天文イベントの際の確認にも使えそう。
関連記事
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/44-793717ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。