04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

喧嘩商売

2010.07.14/Wed/18:39:17

作者:木多康昭 「週刊ヤングマガジン」で連載中

ネットで人気が高いので読んでみました、現時点で21巻まで出ています。

バキより面白いって話だったんで、期待して読んでみたけど、確かに面白いかも。
この作者さんって、結構いろいろだしてますが、この漫画でも作風は変わってませんねぇ。

さて、内容ですが、
理不尽ないじめにあっていた、主役の十兵衛が、そのいじめから救ってくれた人をライバルと決め、追い越すために喧嘩生活に明け暮れることになります。
そのライバルを倒して、自分の強さを実感できるようになるまでが序盤でしょうか。

その後、工藤優作という喧嘩屋に完敗して、殺されそうになります。
こっから工藤を倒すための話が進んでいくのですが、21巻時点でも工藤と再戦できていませんので、この流れは当分続きそうです。

これ読んだとき、序盤いまいちだったんで、5巻くらいまでは、読みで飛ばしました。
最初のライバルとの喧嘩あたりから面白くなって、工藤との喧嘩に入ってから、さらにパワーアップしたように感じました。

喧嘩の合間にネタが入りますがこの部分は、笑えるのもあるし、そうでないのも結構。
それと、喧嘩でも脇役の奴のだとあまり面白くないのもあったり。

読みたい巻と読みたくない巻で個人的にはムラが出来ちゃってましたが、総合的にはすごく面白いと思います。
関連記事
カテゴリ: 漫画
テーマ: マンガ
ジャンル: アニメ・コミック
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/58-0f05ad72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。