05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

Shakes & Fidget

2010.07.16/Fri/22:43:39

ブラウザゲーム、Shakes & Fidgetの紹介です。
http://www.sfgame.jp/

宣伝バーナーが良くあるので、どんなものかやってみました。
シンプルですが、意外に面白いです。基本無料。
ゲームでやることは、キャラクター作って、装備そろえて、ひたすら戦うだけです。

自動戦闘なので、アクション性はありません。
毎日こつこつと同じことをひたすらやり続けるタイプのゲームです。

ゲームの登録人口は、数千人といったところのようです。
まともにやってるのは千人くらいですかね?

ちなみに、基本無料ですが、きのこという、ゲームを有利にするアイテムが課金対象です。
私は課金していませんが、ランキングでトップ取りたいとかでなければ、しなくても十分と思います。
というか、特に最終目的があるわけでなし、課金するほどのゲームではないような感じ?

で、やることは簡単なのですが、意外に時間をとられます。
フルにやろうとした場合、毎日2時間程度のクエスト消化時間とそれ以外に2回位のコマンド入力が求められます。
この2時間ですが、ゲーム画面をずーっと凝視する必要はありません、裏で動かして数分おきに、確認するといった感じです。

ブラウザの戦争ゲームをやったことがありますが、あれよりはだいぶ楽な感じですね、完全に自分の空き時間で出来ます。
プレイヤー間の戦闘要素はありますが、その時に自分がオンラインだろうが、オフラインだろうが結果は同じです。

今のところ、私は、毎日クエスト時間消化をしてますが、ランキングはどんどん上がっていきます。
ということは、周りは、全部は消化してないということですね。
自分はランキングが上がっていくのが楽しくてやってるわけですが、まぁ、よっぽど暇じゃないと、毎日フル消化はきついよな。

製作は、どこのかしりませんが、アメリカかヨーロッパ製ですかね。
サウスパークとかティッキー?とかそういった感じの絵になってます。

概要はこんなところだと思うので、以下ゲーム内容の説明をします。

まず、キャラの作成ですが、見た目を好きなようにカスタマイズして、3つある職業の一つを選びます。
職業はどれを選んでも強さに差がないので、好きなのを選んでください。
見た目も強さにはまったく影響を受けませんのでお好きなように。

キャラ作ったら、早速冒険です。酒場に行ってクエストを受けてください。
3つ紹介されますが、好きなのを選んで、指定時間分まちます、時間が経つと戦闘が始まり、勝てばクエストクリアです。

冒険にかかる時間に応じて、冒険への意欲が減りますが、これが0になるまで、クエストを行うことが出来ます。

クエストをやって金を貰ったら、買い物が出来るようになります。
武器屋や魔法店、馬小屋にいって、好きな装備や乗り物を買いましょう。

クエストをこなしていると、経験値が溜まって、レベルアップします。
レベルアップすると、キャラクターのHP増加、クエスト報酬の増加、店の品揃えのアップグレードがおきます。

できることは、クエストだけではありません。
クエストの合間に、競技場か名誉の殿堂にいって対戦をしましょう。
うまく勝つことが出来れば、名誉と相手の所持金の一部を受け取ることが出来ます。
負けると、自分の所持金の一部がとられるので、仕掛ける前に、金を使いきっておいた方がいいです。

名誉は自分のランキングに関係します。
自分のランキングを上げたければ、名誉をためるしかありません。
名誉は、クエストの時に20程度?とプレイヤーを倒したときに相手のランキングに応じて、50~100以上得ることが出来ます。

ランキングを上げると、どうなるかというと、多少ステータスの増強が発生しますが、それ以外には特にありません。
ぶっちゃけ自己満足ですかね。

一通り終わったら、番兵を適当な時間入力し終了です。
番兵を行うと金が入ってきます、番兵20時間でクエスト1日分くらいの金が稼げます。
1回の入力の最大は10時間までなので、1日に2回程度やれたら最大でしょうか。

これを面白いと感じるかどうかは、当人次第というところでしょう。

ちなみに、人とのやり取りはほとんど発生しません。
ギルドに入っていても、会話を交わしたりすることもないような感じです。

今時は、グラフィックに凝ったゲームであふれていますが、こんな、アイデア勝負のシンプルなゲームもいいのではないでしょうか。

まだ他にも要素はありますが、今回はこのへんで。
関連記事
テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/60-c0c0f56f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。