03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

不思議な少年

2010.07.20/Tue/19:00:39

講談社KCモーニング 作者:山下和美
現時点で8巻位までは出てるようです。

「天才 柳沢教授の生活」書いてた人らしいですね。貸してくれたんで4巻までですが読んでみたんですが、私的には、いい話とうーんって話がだいぶ混在してました。
この漫画、最初の1話目を読んだときは、面白くないなと思ってました。
絵はそれなりに、きれいではあるけど、妙に目が怖いし、話もどろどろしてるしと。

後日、暇だったんで2話目以降読み始めて、「むむっ」って感じ。意外に面白いじゃないかと。

2話目は、孤児院の2人の少女の話ですが、イメージ的に「アンネ・フランク」?、話的には全然違うんだけど、ちょっと内気で、話を書くのが好きといった辺りでそうイメージしました。

次に、好きな戦争物っぽい話と続き、2巻のさえないけど、歌がうまい人の話、これは、「ポール・ボッツ」に近くないか?とか。

ソクラテスの話もありましたが、これが一番面白かった。
ソクラテスが死の間際に未来を垣間見るといった話ですが、深い、なかなかいい話だと思いました。

その次の、幸せの話もありがちだけど結構好きだな。

結局、次は誰の話かなとか思いつつ、4巻分は一気に読み終わりました。

好きな話、そうでない話とかいろいろあったし、結末があれー?とかもあったけど、全体的には面白いと思いました。

独特の絵も最初どうかなーと思いましたが、妙な雰囲気がでていて、話が予想しにくくなってる気がするんであってるのかも。

作者さんには失礼なことも書きましたが、私的感想ということで。


書き終わった後にamazon見てみたけど、1巻で1番いい話は、1話目のようですねー。
私には高尚過ぎたっぽいなぁ。(笑)
関連記事
カテゴリ: 漫画
テーマ: マンガ
ジャンル: アニメ・コミック
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/61-4eb901f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。