09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

拝金

2010.11.20/Sat/09:03:49

堀江貴文さん著の拝金を読んでみました。

twitterで宣伝されていたので、以前から名前は知っていましたが、先日、私の地元で講演会をされていたので、再び興味が沸いて読んでみた次第。

講演会でもさくっと紹介されていましたが、自身の体験を元にした話ですね。
内容は、ホリエモンのようなおじさんが影のフィクサーとなり、1人の若者を成功に導き、現実のホリエモンの過去を追体験させるような小説となっています。

全体的に読みやすいし、興味深い話も載っています。
正直、思ったよりはいいというのが感想でしょうか。

ホリエモンのライブドア関係の話は良く知られているので、話の流れとががある程度最初から予想できてしまうのが、欠点といえば欠点ですかね。
そういう意味では、この本はホリエモンを良く知らない人のほうが楽しめるのかもしれませんね。

それなりにボリュームはあるのに、さくっと読み終わったので、妙に負担の軽い本でした。
最近、サイモン・シンとかの難しい本ばっか読んでたから、そう感じたのかも。(笑)
関連記事
カテゴリ: 小説
テーマ: 文学・小説
ジャンル: 小説・文学
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/69-b942daef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。