05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

災害ボランティアに参加してみて

2011.03.20/Sun/22:23:21

東北関東大震災の被災地の一つとなり、ライフラインが完全ではないために、暇になってしまったので、ボランティアに参加してみました。

私は、体力には自身が無いので足引っ張らないようにしないとなぁ、と思いつついきましたが。

実際いってみると、人員に対して作業量が少なく、結局大半の時間を暇している状態になってしまいました。
集まった人はやはり学生さんが多いですね、高校生、大学生。
ライフラインが止まったせいで学校が休みになったので、お手伝いに来ているのでしょう。

高校生は、数人のグループで来ている人が多かったみたいだな。
見ていた感じ一番頼りになりそうなのは大学生ですね。
私を含む社会人は、全体の25%位かなぁ、案の定、看護、介護系の職の方がぼちぼちいらっしゃいますね。
俺みたいな、事務系の人はすくないっぽい。まぁ、そうだよな、明らかにガテン系のが役に立つし。w

まーちょっと、作業少なかったのが不満で、少々調べてみたらこんな記事が。
地元のボランティアとはスケールが違うのですが。


中越地震ボランティアに対する星野和久川口町長の発言について
http://kanagawa2shin.seesaa.net/article/1578344.html

町長さんの発言云々は別としても、ボランティア側の気持ちがいろいろと書いてありましたし、ボランティアやる上での微妙な問題なんかも分かってだいぶ参考になりました。

今回は、暇してるぐらいならいくか程度でしたが、これを機会に次回何かあったときは、今回よりは役に立てるように、何らか資格とか体力を持って参加したいところ。
関連記事
カテゴリ: 日記(雑談系)
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/74-8fd7f4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。