04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

League of Legends

2011.06.01/Wed/11:28:25

League of Legendsという洋物ネットゲームの紹介です。

Riotという外国のメーカーが開発したものです。
私がこれを発見して2週間になりますが、とても面白くて、久々にはまってます。(笑)

内容はプレイヤーが5vs5で対戦するもので、1戦30~60分程度です。

ジャンルは、戦略型アクションゲームといった感じでしょうか、
自分のキャラクターを1つ選んでそれを操作し、仲間と連携して戦います。

基本料金は無料のネットゲームでアイテム課金?形態です。

対戦メンバー集めは自動になっていますが、今現在でもそのマッチングは数分で完了しています。
多分、サービス開始から2年程度経ってると思いますが、今現在でも遊んでいる人が多いみたい。


ゲーム的には、普通のRTSよりはだいぶシンプルになっていて、もうアクションゲーム感覚です。

現時点で70程度あるキャラクターから1体を選んで、5人でチームを組んで敵と戦います。
(キャラクターは2週間毎に1体増えているようです)
条件としては、双方、まったく同じ条件で、毎回同じマップをプレイすることになります。

通常は、敵味方とも、プレイヤー同士で戦うのですが、AIと対戦するCOOPモードもあります。
まずは、AI相手に勝てるように、練習する必要があるでしょう。

最初ゲームに不慣れな状況では、AIにすら勝つことが出来ませんが、ある程度ゲーム操作に慣れて、個々のキャラクターの特性にあった、動きや強化が出来るようになると、まずAIには負けないようになります。

プレイヤーにはレベルというものが存在し、対戦を消化して、経験値をもらうことによって、レベルが上がっていきます。

レベル10以下程度ですと、ゲームに不慣れな人が多く、AIに勝つのも大変だって感じかも知れません。
レベル10を越えた頃になると、確実にAIよりは強くなってきます。
私はこの段階で、通常のプレイヤー対戦を始めましたが、AI相手に操作練習をつんだおかげで、結構活躍が出来ていました。

自動マッチングがちゃんと機能しているので、レベルが近い(実力が近い)人同士で対戦できるようです。

私の場合、レベル10台は互角以上?に対戦できていましたが、レベルが20になったころに、使っていたフリーのキャラクターが使えなくなったこともあって、チームで活躍できなくなってきました。
新しいフリーキャラの操作を覚えつつ、なんとかチームの足を引っ張らないようにやっていたら、レベル20に到達。

ここらでマッチングされるプレイヤーにレベル30の人も出現するようになり、ゲームのレベルが全体的に上がってきたのを感じました。
明らかに、ゲームの展開が速くなり、序盤から殺し合いが始まり、展開がめまぐるしく変わっていきます。
ゲームによっては、チームの足を引っ張ることも多くなってきて、このゲームの奥深さを実感する羽目に。(笑)

これを書いている時点で、レベル21ですが、もう、AI相手にはまったく負ける気がしなくなり、ボロクソにやられた相手キャラクターのもっているスキルなんかもだいぶ覚えてきました。
このレベルの試合で私程度のゲーム習熟度だと、不慣れなキャラクターではとても太刀打ちできないと実感したので、操作に慣れたキャラクターいくつかを、ゲーム中でためたポイントで獲得する事にしました。

レベル30まで上がると、今までのノーマル対戦に加えて、ランク戦というのが増えるようです。
ノーマル戦では、レベルでマッチング判定をしていたようですが、ランク戦では、レーティングでマッチングするようです。

いまのところ、私の腕の上昇がゲーム内のレベル上昇より遅いみたいなので、しばらく苦しいことになりそうです。
レベル30になってしまえば、もう上がないので、そこで通用するようになるまで腕を磨いて、ランク戦に参加することになるのでしょう。

ゲーム内では、対戦を消化する度に、経験値とポイントをもらえるようになっています。
経験値に応じて、プレイヤーのレベルが上がり、キャラクター強化の制限が解除されていきます。
ポイントは、キャラクターや、キャラクター強化の為のルーンと呼ばれるもの購入に使うことが出来ます。

キャラクターの購入に関しては、リアルマネーでの代替も可能です。
これにより、高額なキャラクターを多数揃えることも出来ます。
(ただし、高額キャラクターを多数揃えたから強くなるというわけではない、キャラ1体は200~800円程度)
またリアルマネーでのみ、キャラクターの見た目(スキン)を買うことが出来ます。
キャラクターにもよりますが、1体数百円なので、特に気に入ったキャラには、これを購入するのもよいと思います。

私自身は、現在のところ、相性のいいキャラクターが全部は使えないという状態ではありますが、無課金でやっています。
そのうち、特に使いたい高額キャラや、特に愛着のあるキャラが出来たら、多少の課金はするかもしれません。

キャラクターが洋物特有のそれであり、日本人には若干向かない?、また、完全に英語であるために、なかなか一般の日本人がゲーム始めるのに抵抗があるのかもしれませんが、これの代わりになるようなゲームを私はほかに知りませんので、戦略型アクション対戦ゲームに興味ある方は是非遊んでみて欲しいと思います。

ちなみに、英語の必要度ですが、アクションゲームなのでプレイにはあまり関係ないですし、日本語のwikiが充実していますので、それを見ればキャラクターの特性とかもわかる、という感じです。
ゲーム中、プレイヤー間のチャットでのやり取りも若干ありますが、このゲーム特有の10個程度?の用語さえ覚えてしまえば、英語苦手な俺でもそれなりに内容はわかります。
実際、キャラクターを動かすのに忙しいのでチャットもそんなに多くはなく、そのほとんどは作戦指示ではなく、罵倒だったり、グッジョブ等の掛け声だったりします。

なにせ、下手すれば、1瞬でキャラが死ぬゲームなので、悠長にチャット打ってる暇がないという感じ。
みんな、簡単な短文や単語のみチャットで打つので、それ以外は状況見て判断しろって感じです。
そんなわけで、完全な英語アレルギーだったり、自分で調べてゲームしたくない人以外は、興味さえあれば誰でもやれるゲームじゃないかと思います。

ああ、操作が、キーボード+マウスのみなので、PCゲーム慣れてない人にはきついかも。

俺としては、こんなゲームあったらいいなぁと思っていたゲームが実際にありました状態なので、是非、日本のNoob(初心者?)な方々にも遊んで欲しいと思います。

注意:Noobは駄目プレイヤー的なあおりの意味もあってよい意味ではないかもしれません。
が、しかし、そのあおりを受けて平然と、俺Noobだから死んですまんなと開き直れる感覚は大事かと思います。
実際に、俺がフォロー忘れたせいで仲間が死んでNoobってあおられたので、軽くむっときて"I am Noob"ってチャットしたら、お前ゲームすんなよみたいなこと書いてたようですが(笑)
まぁ、わざとじゃないし、勝手に突っ込んで死んだ奴にも責任あるので気にしない。

わざと死ぬで思い出しましたが、このゲーム、FeederやLeaverと呼ばれるものが存在します。

Leaverは、故意であるかにかかわらず、ゲームを途中で抜けたもの。
回線が切断されるなどの、個人の環境に依存することもあるとは思いますが、これが出た方は少ない人数で戦うことになるので、ぐっと不利になります。

Feederは、故意に相手に殺されまくるものです。故意でなくてもお粗末なプレイで死にまくるのも、これに該当すると思います。
この場合、Leaverより更にたちが悪いです、相手を倒した場合、そのプレイヤーにはキャラクター強化の為のお金と経験値が与えられますが、これをバンバンやられると相手のキャラクターが強くなりすぎて、誰も太刀打ちできない状態に・・・。Feederは相手に味方してるようなものです。
俺自身も序盤にあまりの腕とキャラ相性の差に死にまくって、"sorry many feeding" って打つ羽目に陥ったことも1回だけあります。
まぁ、誤ったら罵倒はされませんでしたが、わかってるよと返事されて、戦いは完敗でした。

最後に悪い面を書きましたが、このゲーム、オートマッチングで遊ぶ場合にこういったプレイヤーに会うのは避けれないので、これを称して、運ゲーと2chでは書かれていました。
けど、4vs5でも勝てちゃったりすることもあるんで、俺が2人分働いてやるぜって気概も大事かもかも。


ゲーム中の駆け引きとか、キャラクター成長要素とか、戦略、戦術的判断とかについて書けてないですが、今回はこんなところで。



2012.07追記

2012年5月頃に私がやったLOLノーマル魔境脱出計画(未完)をアメブロに書きました。
http://ameblo.jp/fugen0/
関連記事
テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム
go page top

 

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| #
2012/07/19 05:37 * 編集 *

今はやっていません

5月頃は魔境脱出を目指してやってましたが、だいたい自分の適正レートがわかったのと、1日に何戦もすると時間かかりすぎるんで今はやってません。

また気が向いたらやると思います。

このコメントが当ブログの初コメントになります、ありがとうございました。
URL | ふげん #-
2012/07/19 12:56 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/77-81fb4e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。