03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

音声ファイル(MP3)編集の覚書

2011.07.13/Wed/13:34:23

音声ファイル(MP3)編集の覚書

とある講演会のCDを聞いていたのですが、どうも音が小さいということで、音量を変更してみようという気になりました。
使用したツールは全てフリーソフトです。

1.MP3ファイルに変換

まず、CDをWindows Media Playerの取り込み機能で、WMA形式のファイルに変換します。
そのファイルをEcoDecoTooLを使ってMP3に変換しました。

2.ファイル連結

複数のファイルに分かれていたので、C_vineというソフトでファイル連結。

3.音量変更

MP3Gainというソフトで音量Gainを変更できます。
注意)このソフトは1.5db単位でしかGainを変更できないようです。
複数ファイルを同時にやったら、微妙な元ゲインの違いから設定ゲインがバラバラになってしまいました。
1.5dbを意識して設定したら、全ファイル同一の設定になったので、そうしたほうがいいようです。

私は普段Foobarという音楽プレイヤーを使っているのですが、このソフトはゲイン変更を自動でやっているらしく
、MP3Gainでの変更が反映されませんでした。
Foobarのオートゲイン機能をOFFにしたら反映されたので、そういう事ありますよと。

4.ノイズ除去
音量を大きくしたらノイズが気になったので、ノイズ除去してみました。
audacityというソフトでやりました。

エフェクトタブ>ノイズ除去で出来ますが、ちょっと手順がやりにくかったです。
まず、最初のノイズ除去を選んだ時に、ノイズのみの部分を選択して、ノイズ成分の指定をしますが、この時点でノイズ除去の画面が閉じてしまいます。
なので、もう一度ノイズ除去の画面を出して、ノイズ除去の実行をしないといけません。
ここの手順が最初分かりにくかったんで、残念な気がしました。

----
audacityに関して追記

最初、audacityの安定版1.2.6かな?を試しましたが、日本語が選べませんでした。
1.3ベータにしたら、日本語が選べたのでそっちのがいいかも、但し、MP3編集に必要なLAMEファイルが安定版と違いaudacity専用の物でないといけないようです。
安定版のLAME入れても、使えないとエラーが出たので、よくわからず、手こずってしまいました。
関連記事
テーマ: ソフトウェア
ジャンル: コンピュータ
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/80-1cd9b079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。