09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

原発に関して思うこと

2011.07.13/Wed/19:41:46

こういう時期なので、後々どう思っていたか原発に関して思うことを書き残しておこうと思う。

国会における政府の対応、東京電力の株主総会のニュース、今自分が住んでいる環境から考える個人的に思う感想です。

まず、自分の住んでいる場所ですが、茨城県になります。
福島原発からは100KM程度の距離、何年か前のJFC?事故の場所からは10KM圏内、東海原発からも10KM圏内、その他各種原子力関係の施設が各所にあります。
という土地柄なので、原子力への関心度は他に比べれば高いと思います。
福島原発事故が起こった当初から、あまり自分の意見は変わってませんが、将来的には脱原発の方法に向かって欲しいと思うものの、現時点でいきなり原発の可動をやめるのは現実的ではないと思います。

電力会社の見解を見ていると、脱原発はしたくないように見えます。
これまでに相当の金をつぎ込んでいるでしょうし、今まで作った原発から金を回収出来ていないでしょうから、企業としては当然のことではあると思いますが、安全神話が崩れた今に脱原発を目指す姿勢を全く見せないのはどうなんでしょうね。

俺も正直今までは、原発事故が起こるとは考えていませんでしたが、もうそんなお気楽な考えを持った方は多くはないのではないでしょうか。

事故が起きても完全な保証ができる前提で、企業、国として考えるべき問題かと思います。

ところで完全な保証についてですが、これは、全く無理であるのは、どういった事故であっても同じかと思います。
交通事故にしろなんにしろ、一旦事故が起こってしまえば、なんらかの形で必ず損をします。
原発事故のような大事であれば、その規模は桁違いに大きく、被害者の負担や、保証の負担などとても満足の良く状態でできるものとは到底思えません。

そういった状況であるのが簡単に分かるのですから、国にしろ、電力会社にしろ、もうちょっと柔軟な態勢を示して欲しい気がします。
今後、省エネ化は進むにしても、やはり電力は必要であり、今ある原発の可動も必要であると思えます。

自然エネルギー利用はいいのですが、これには、電力買取りによる電気料金の増加が現状セットになってしまうようであり、一気に推し進めるようなものではないと思います。

将来的に数十年先には、本当に安全な原子力発電ができるかもしれません。
原発の本格的な利用はその時まで待つべきなんでしょうね。


----
ついでに、国について思うこと。

菅総理関係でいろいろとごたついているようですが、元々の問題は、明確なビジョンを持ち、それを実現することができる指導がいないことなんだろうと思います。

民主党には、明らかに政権運営能力がないことがわかりましたし、政治運営で人気取りを行うような政治家ばかりが目につきます。
投票で政治家になるいじょう人気取りは大切かと思いますが、人気取りだけがうまい人間だけが政治家になってしまい、政治的な能力のある人間がTOPに立てないようでは、日本の躍進は遠いのではないかと思う。

日本はいい国ですし、戦後からの高度成長で作った余力もまだまだあるとは思います。
しかしながら、ここ何年かの停滞、もしくは下降?していく日本の状態が暫く続くのかと思うとうんざりします。

今後の総理には希望の見えるような政治をしていただきたいものです。
自分にその器があれば、政治家を目指せばいいのでしょうが、ないのが残念な限り。

関連記事
カテゴリ: 日記(雑談系)
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/81-00f9b04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。