04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

A列車で行こうDS

2011.11.14/Mon/17:35:17

今回は、アートディンク制作のA列車で行こうについて書きたいと思います。

つーか。久々に当たり引いた気がするんで、これは書かねばって感じです。(笑)
A列車といえば、初期の頃の作品しかやったことがないのですが、当時はその魅力を理解出来なかったので、この手のゲームは敬遠していたんだけど。

DSで良いゲームないのかなぁ、と度々探すうちに、もう探すジャンルが無くなってきて、手を出してみたわけですが・・・思わぬ財宝にめぐり合った気分です。

他機種版やった事無いので、想像ですが、DS版はもしかすると、他機種のよりも機能とか少ないのかもしれないけど、遊びやすさでは上かも?

タッチペン使った操作性に無理がないし、画面が多少狭いけど、ストレス感じる程でもない。
チュートリアルも優秀で、ゲームが良くわからない状態で初めてもちゃんと進められました。

もっとも、1面めでちょっと操作した後に、5~10分位?ただ待つだけってのが頻繁にあるんで、なにこのゲーム、進行速度遅すぎじゃね?とは思いました。

でも、慣れてくると街の作り方とか考える時間が増えるんで、そのうち時間たってしまうから気にならなくなってきた。

現状、チュートリアルらしい、最初の3面を終了し、4面目で多額の法人税に驚愕したところです。

多少なりとも街作りのコツつかんできて、一気にクリアへ向けて街開発ってとこで、年々倍になる法人税請求に、まじかーーと思いました。

多分、今の状態がこのゲームで一番楽しいとこなんだろうなぁ。

ちなみに、A列車やる前に、シムシティDS2もやってみましたが、そちらも面白かったです。
DSのゲームって、正直薄っぺらいゲームが多い気がしてたけど、箱庭シミュレーション系は意外と優秀なのかもしれません。
関連記事
カテゴリ: ゲーム(DS)
テーマ: ゲーム
ジャンル: ゲーム
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/84-5ef5274e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。