07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

ふげんのきまぐれぶろぐ

ゲーム、漫画、小説、日記等について、きまぐれに書いています。

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
trackback: -- |  comment: --
go page top

 

ジャイアントキリング

2012.06.23/Sat/08:10:52

ジャイアントキリングを読んだ感想です。

エリアの騎士と一緒に読みましたが、個人的にはこっちのが好きです。
プロサッカーチームの監督が主人公で、運営側も含めた、チーム全体がリーグ戦を戦っていく様子を描いています。

サッカーではないけどワンナウツがタイプ的に近いと思います。

ジャイアントキリングっていうのは、弱者が強者を倒すということらしく、監督の選ぶチームは弱いですが、どんどん強くなっていき、強いチームに挑んでいくところが読んでいて楽しいです。
簡単に内容を紹介すると。

元プロサッカー選手のナルミが怪我で引退した後、イングランドの下位リーグで監督をしていたが、選手時代に所属していた日本のチームから、呼ばれてチームの立て直しをはじめます。

呼ばれたチームは、一部リーグにいますが、最下位に近い実力で、チーム強化の為に監督が呼ばれたわけですが、様々な問題を解決しながら、チームを強化していき、リーグを勝ち抜いくといった感じです。

が、結構ピーキーな感じです。(笑)
リアルな感じで、地道に勝ち負けするって感じでもなく、いきなり連敗した後に連勝しちゃいます。
監督はもちろん狙ってやってるわけですが、その極端さが良い感じ。

チームメンバーの一人一人や、運営側の人間、敵チームの監督なんかが細かく描かれていて、内容もなかなかに深いと思います。

大枠しか書いてないけど、細かい辺とこ、また気が向いたら書くということで。

21巻まで読みましたが、リーグ戦はまだ中盤あたり、今後どうなるか楽しみです。
関連記事
カテゴリ: 漫画
テーマ: マンガ
ジャンル: アニメ・コミック
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fugen0.blog113.fc2.com/tb.php/91-33d45706
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。